まんこ 黒ずみ パンツ

まんこの黒ずみによくないパンツの選び方

まんこの黒ずみは案外パンツが原因なっていることが多いものです。
パンツは朝から晩まで必ず身につけているものではいていない時間などないですよね。
それでパンツの選び方は重要パンツの素材や大きさなどによってはまんこの黒ずみ少しずつ強化していくということにもなりかねないからです。

 

そこでこのページではまんこの黒ずみが悪くならないためのショーツの選び方や素材そして反対に選ぶべきでないパンツもう紹介したいと思います。

 

 

パンツとまんこの黒ずみは本当に相関関係があるの

 

まんこンの黒ずみを濃くする下着パンツの選び方!要注意

 

パンツなんかでまんこが黒ずむのと半信半疑の方もいると思いますが、これは実は本当のことです。

 

パンツを履いている時ビキニラインがうっすら黒ずむことがありますよね。

 

これはパンツのゴムがきつすぎているせいです。
それと同じことがアイラインでも起こっているわけです。

 

どんなパンツがiラインの黒ずみを起こすのでしょうか。
それは大きさが合っていないパンツを選んでいることや摩擦しやすいパンツを選んでいることナイロンの素材で出来ているパンツを使っていることなどです。

 

ナイロン製のパンツを使ったり小さいパンツを使ったりしているとなぜ黒ずむのかと言うとお肌に刺激があるからです。
肌の刺激起こると皮膚が皮膚の神秘を守ろうとしてメラニンという物質を作り出します。
これが黒ずみの原因物質なのです。

 

パンツの黒ずみ対策方法

それでは具体的な対策方法を見ていきたいと思います。
まずサイズが合っていない下着はやめましょう。
サイズが合っていないというのは小さいということですね。
素材が何であれ小さいショート入っているとこすれが大きくなります。
それで黒ずみになってしまいやすいのです。
きついパンツは今日からやめましょうね

 

おしゃれなデザイン重視の下着フリフリの可愛いパンツありますよね。
これはとてもお洒落で履いているととても気持ちがいいものです。
しかしこれは黒ずみにとってはあまり良くありません。
あまり布の面積が多くなくて紐で縛るタイプのパンツでは刺激が強すぎて締め付けなので黒ずみが濃くなってしまいます。
そしてザラザラしている素材を使っているものもよくありません。

 

化繊のパンツ

素材の選び方としては化繊の繊維が入ってるものを避けて天然繊維を使っているものにしましょう。
化成の繊維とはポリエステルナイロンポリウレタンなどです。
天然の素材というのは綿麻ウールシルクなどです。
なぜ化成の繊維のパンツは良くないかということですが、それは素材が硬くて立ったり座ったりした時の摩擦は強くなってしまうからです。
そしてもう一つかせんの繊維は通気性が悪くて濡れてしまうという特徴があります。

 

 

蒸れるとかゆみが出てそれでボリボリ掻いてしまいます。
そうすると掻くという行為も黒ずみを濃くしてしまいます。
他には静電気が出るというのがあります。
静電気も実はまんこには刺激的なんですよ。

 

天然繊維のパンツ

それに比べて天然の素材で出来ている下着はどんな特徴があるのでしょうか。
まずコットン家売るシルクなのでできたパンツは肌の刺激が少なく擦れた時にもダメージが小さい。
です。
通気性が良いので蒸れてかゆみが起こるというデメリットが小さくなります。

 

まんこは意識しないでも刺激が加わるところです。
例えばこんなシーンがあります。
ジーンズを履いてきつく締めている椅子に座ったり立ったりする椅子の上で動いてしまう通勤中に歩いたりしゃがんだり走ったりするなどまたずれという言葉がありますが、アイラインやビキニラインは本当にそれてしまうところなのです。
ですのでだからこそパンツの選び方が重要なんですね。

 

パンツの選び方まとめ

ポイントは3ポイントです。

  1. まずサイズが正しいものを選ぶ小さいものは駄目ですよ。
  2. その次にまんこ包み込むような形のものがおすすめボクサーパンツがその最たるものですね。
  3. そして柔らかい素材10年生のものを使う綿のパンツは理想的です。

麺やコットンシルクでできているものは刺激が少なく通気が良いというメリットもありますので、ぜひ黒ずみ対策にパンツの選び方を取り入れてください。

 

 

 

さてこの話には続きがあります。
時間がある方はチェックしてみてくださいね。

 

 

パンツを変えれば黒ずみが消える・・?

 

まんこンの黒ずみを濃くする下着パンツの選び方!要注意

 

パンツの選び方が黒ずみに大きな影響を及ぼすということはよくわかったと思います。

 

ところがパンツを替えたところですぐに黒ずみが解消するかというと残念ながらそんなことはないんです。
というのは黒ずみの原因が刺激だけではないからです。
そういうととても残念ですが、ホルモンバランスの変化や加齢によるものなど刺激と全く関係ない原因でも黒ずみが進行してしまうからです。

 

黒ずみを濃くしないためにパンツを変えることが必須条件ですが、黒ずみを治すにはそれにプラスアルファして黒ずみ対策していかないといけません。

 

それに効果的な対策は美白クリームを使うことです。
美白クリームというのはホルモンなどを整える作用はありませんが、黒ずみ(メラニン)を減らしてくれる効果があるので3ヶ月や4ヶ月続けることで目に見えた変化を感じることができます。

 

これはパンツを変えただけでは全くやられることがない結果です

 

逆にお勧めできないケア方法は石鹸でケアすることです。
石鹸はすぐに洗い流してしまうので効果がありません。

 

本気で黒ずみを改善したいと思っているのであれば、パンツの質を改善しそれにプラスして美白クリームを使うのが推奨です。

 

美白クリームにはターンオーバーを正常にしてくれる働きのある成分も含まれていますので、ホルモンやストレスでターンオーバーが乱れているということにも効果がある方法です。

 


参考になる記事を解説します。
それはこちら:マンコをピンクにする方法
まんこの色をピンクにする方法について詳しく書いてあります。