まんこ 黒ずみ ビタミンC

ビタミンCはまんこの黒ずみに効く?

ビタミンCといえば美白のビタミンと聞いたことがありませんか。
ビタミンCは美白効果がありアンチエイジングにもよく使われるビタミンです。
そこでこのページではまんこの美白にビタミンCが効果があるか副作用はないのか、検証していきたいと思います。

 

ビタミンC誘導体はまんこに効果あり?

 

ビタミンC誘導体のまんこの黒ずみへの効果と副作用を究明!

 

まんこの美白にビタミンC誘導体は効果があるのでしょうか。
あります。

 

ビタミンC誘導体はビタミンCが肌につけても壊れにくいようにした加工したもので、美白効果がしっかりしていて医薬部外品として厚生労働省に認定されているほどです。

 

ですのでまんこの美白にも当然効果があるわけです。

 

ビタミンCは効果なし!誘導体との違い

いくらビタミンCが美白に良いからといって、ビタミンCをそのまま肌に塗ればそこが美白されるというわけではありません。

 

実はビタミンCとても弱い物質だからです。
肌につけるとすぐ壊れてしまうため、ビタミンC誘導体という形に変換して化粧品に配合されています。

 

 

ビタミンC誘導体はどうして効果がある

ビタミンC誘導体の効果はハイドロキノンと似たような仕組みです。
それはメラニンを還元するという還元作用で黒ずみを解消するから

 

ハイドロキノンは副作用が強いですが、ビタミンCは副作用が少なく効果が似ていることから化粧品によく使われています。

 

このメラニンの効果以外にもターンオーバーを正常にする働きもあり
まんこの黒ずみにビタミンCはとても効果的です。

 

ビタミンC誘導体の副作用

ビタミンC誘導体に副作用はあるんでしょうか。

 

結論からいうと市販されているビタミンC誘導体の入っている化粧品を使う程度では、副作用ほとんど起こりません。

 

しかし病院で処方されたビタミンCは要注意
濃度が高いので肌に刺激的であれたり染みたりなど副作用が起きる場合があります。

 

これは病院で使われるビタミンCが5%以上の濃度のものが多いからですね。

 

どんなビタミンC誘導体があるの

ビタミンC誘導体はいろいろな種類や開発されています。

 

例えば

  • 水溶性のリン酸型ビタミンC、
  • 油溶性のテトラヘキシルデカン酸アスコルビル、
  • 水溶性にも油溶性にも使われているアスコビルリン酸パルミチン酸

など

 

まんこの美白クリームの中には、これが一つだけが含まれているものや
3つを配合して効果を高めているものなどいくつかの種類があります。

 

 

ビタミンC誘導体が配合された化粧品は

ビタミンC誘導体が配合されたまんこに使える化粧品としてはネット上でいくつかのものが購入できます。
有名なものではホワイトラグジュアリーやピューレパールなどが挙げられます。
化粧品について知りたいという方はトップページをチェックしてみてくださいね。